RC技能認定第一種とは?


この講座ではRCに必要な基本的な要素を抑えることを目的とする、リスクコミュニケーションに必要な基本スキルが学べます。「組織内外のコミュニケーションをどのように円滑に行っていくか」を軸に、経営全般、危機管理広報、BCPの作成などリスクコミュニケーションの全体像を理解できます。受講生は自身の体験や個々の講座などで得る学びを体系化することができます。未経験者でも取得可能。

「RC技能認定第一種」講座内容


※全てオンライン受講

このような方にお勧めの講座です


  • 組織の中で、経営者と同じ視点で、危機管理に関するコミュニケーションのエキスパートを目指したい方
  • 広報、危機管理、リスク管理、人事、総務、法務、秘書などの担当者で新たなスキルを身につけたい方

  • 個人(コンサルタントや個人事業主等)、中小企業の事業継承予定者

  • 現在、または将来的に経営管理全般、バックオフィスの仕事に関わる仕事に興味のある方

  • 中小・ベンチャー企業の経営層、経営管理部門責任者で危機発生時のコミュニケーション人材発掘を考えている方

  • 議会議員、政治家、行政担当者

  • 外資企業広報担当、外国人留学生

「RC技能認定第一種」講座内容


※全てオンライン受講

RC技能認定第一種講座 第1期生受講申し込み受付中

■開講日 2020年9月25日(金)〜2020年11月27日(金)
全10回  *全てオンラインにて開講
*リアルタイムでの出席が望ましいが、やむを得ない場合は録画動画での受講も可能

■受講料 178,000円(税別)
会員様特典10%OFFの適用が可能

■お支払い方法:クレジットカードによるお支払い
(法人支払いのみ請求書による銀行振込が可能です。この場合は事務局までご連絡ください。)

*当講座を含む認定講座については会員であることが受講の条件となります

■会員制度について
●費用
入会金10,000円 年会費10,000円 *入会時期によらず、毎年9月1日を更新日とさせていただきます
●会員の特典
個人会員
・各種認定講座の受講料を10%OFFで受講いただけます
・会員限定講座の受講ができます
・公開講座を会員価格で受講できます(一部除く)
・RCに関する分科会やコミュニティで会員同士の交流の場に参加いただけます(今後コミュニティ等を設置予定)

*法人様ご負担での個人会員として従業員をご登録いただいてのご受講も可能です。

■こんな場合は法人会員としてのご入会、ご登録がおすすめです。
同一企業にて年間5名様以上認定講座を受講される予定がある場合や、会員限定講座や公開講座を社員研修の一環として利用されるご予定がある場合。

会員制度についてはこちら

RC技能認定第一種講座 第1期生受講申し込み受付中

■開講日 2020年9月25日(金)〜2020年11月27日(金)
全10回  *全てオンラインにて開講
*リアルタイムでの出席が望ましいが、やむを得ない場合は録画動画での受講も可能

■受講料 178,000円(税別)
会員様特典10%OFFの適用が可能

■お支払い方法:クレジットカードによるお支払い
(法人支払いのみ請求書による銀行振込が可能です。この場合は事務局までご連絡ください。)

*当講座を含む認定講座については会員であることが受講の条件となります

■会員制度について
●費用
入会金10,000円 年会費10,000円 *入会時期によらず、毎年9月1日を更新日とさせていただきます
●会員の特典
個人会員
・各種認定講座の受講料を10%OFFで受講いただけます
・会員限定講座の受講ができます
・公開講座を会員価格で受講できます(一部除く)
・RCに関する分科会やコミュニティで会員同士の交流の場に参加いただけます(今後コミュニティ等を設置予定)

*法人様ご負担での個人会員として従業員をご登録いただいてのご受講も可能です。

■こんな場合は法人会員としてのご入会、ご登録がおすすめです。
同一企業にて年間5名様以上認定講座を受講される予定がある場合や、会員限定講座や公開講座を社員研修の一環として利用されるご予定がある場合。

会員制度についてはこちら

受講から資格取得までの流れ


RCIJ 学習サイトschool.rcij.orgに受講講座の申し込み(購入)を行う
*認定講座の受講には会員であることが条件となります

受講講座の申し込み完了メールにてお知らせ

受講講座の申し込み完了メールにて
お知らせ

RCIJ学習サイト内の受講コース内の受講準備より「コースの受講について」を見る

RCIJ学習サイト内の受講コース内の
受講準備より「コースの受講に
ついて」を見る

開講7日前までに受講コース内の受講準備より「受講登録」を行う

開講日よりオンラインにて受講開始(全10回)

各授業の受講後の課題提出

受講実績と理解度確認レポートによる総合評価にて一定水準を満たすと
RC技能認定1種の資格が授与されます

オンライン講座受講に必要なもの


パソコンとネット環境

インターネット接続用デバイス
(PC、タブレット、スマートフォン)

ヘッドフォン・マイク

デバイスに接続するマイク、カメラ、
イヤホンまたはスピーカー

ソフトウェア

PDFの閲覧、Word・Excelの使用ができること
(講義時にWord・Excelのツールなどを配布することがあります)

パソコンとネット環境

インターネット接続用デバイス
(PC、タブレット、スマートフォン)

ヘッドフォン・マイク

デバイスに接続するマイク、カメラ、
イヤホンまたはスピーカー

ソフトウェア

PDFの閲覧、Word・Excelの使用ができること(講義時にWord・Excelのツールなどを配布することがあります)

ビデオ会議ツール

オンライン講座を受講するには、受講システム(Zoom)のアプリケーションをインストールする必要があります。以下のページにアクセスしてアプリケーションをインストールしてください

※オンライン講座ではアプリケーションをインストールいただいた上での接続をお願いしております。
※アプリケーションは最新版をインストールしてください。

ZOOMのダウンロードはこちら

ビデオ会議ツール

オンライン講座を受講するには、受講システム(Zoom)のアプリケーションをインストールする必要があります。以下のページにアクセスしてアプリケーションをインストールしてください

※オンライン講座ではアプリケーションを
インストールいただいた上での接続をお願いしております。
※アプリケーションは最新版をインストール
してください。

ZOOMのダウンロードはこちら

今後予定している講座


認定RCアドバイザー

「RC技能認」の保持者及び2年以上の実務経験を有する者が対象。外部に有償でアドバイスできる知識を習得することが可能。

認定RCエキスパート

RC領域にて5年以上の実務経験を踏まえて、包括的なRC力を有しRCIJの資格認定のプログラムにて、講師を務めることが可能なレベルの知識及び実践を習得することが可能。


RC for Politics技能認定(議員候補・および議員秘書講座)

リスクコミュニケーション力と、ITリテラシーなどの時世に合わせたスキルを有した、議員候補、議員及び議員秘書の育成が目的。

認定RCアドバイザー

「RC技能認」の保持者及び2年以上の実務経験を有する者が対象。外部に有償でアドバイスできる知識を習得することが可能。

認定RCエキスパート

RC領域にて5年以上の実務経験を踏まえて、包括的なRC力を有しRCIJの資格認定のプログラムにて、講師を務めることが可能なレベルの知識及び実践を習得することが可能。


RC for Politics技能認定(議員候補・および議員秘書講座)

リスクコミュニケーション力と、ITリテラシーなどの時世に合わせたスキルを有した、議員候補、議員及び議員秘書の育成が目的。