【認定講座の概要】第1回「RC技能認定第一種」

リスクコミュニケーションに必要な基本スキルが学べます。「組織内外のコミュニケーションをどのように円滑に行っていくか」を軸に、経営全般、危機管理広報、BCPの作成などリスクコミュニケーションの全体像を理解できます。受講生は自身の体験や個々の講座などで得る学びを体系化することができます。

講座スケジュール:2020/9/25(金)~11/27(金)18:30 – 20:00

※カリキュラムは世の中の動きに合わせ、オンタイムでアップデートすることがあります。
※講座内容は変更される場合がございます。

受講形式:全てオンライン(ZOOMにて実施)*期間内アーカイブ配信あり
講義時間:全10回 各回90分
受講費用:178,000円(税別)先行販売受付中 8月20日まで早割り20%オフ
本講座は、東京都内にある中小企業が社員に受講させる場合、産業労働局の中小企業人材オンラインスキルアップ支援助成
金(新型コロナウィルス感染症緊急対策)が適用されると、受講費用の負担が軽減されます。詳しくは管轄のホームページ
をご覧ください。https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/22/15.html
認定方式:各回の講義後に、テストや小論文などの提出を予定
申込方法:RCIJ website より受付(https://www.rcij.org/
受講対象:このような方々におすすめです。
・組織の中で、経営者と同じ視点で、危機管理に関するコミュニケーションのエキスパートを目指したい方
・広報、危機管理、リスク管理、人事、総務、法務、秘書などの担当者で新たなスキルを身につけたい方
・個人(コンサルタントや個人事業主等)、中小企業の事業継承予定者
・現在、または将来的に経営管理全般、バックオフィスの仕事に関わる仕事に興味のある方
・中小・ベンチャー企業の経営層、経営管理部門責任者で危機発生時のコミュニケーション人材発掘を考えている方
・議会議員、政治家、行政担当者
・外資企業広報担当、外国人留学生
講師プロフィール・詳細は、こちらのプレスリリースをご覧ください。https://www.rcij.org/press-release/